九州最大面積「無印良品 天神大名」が楽しくて仕方がない!

無印良品 福岡 ショッピング

くらしの中にある「衣料品」を表現した新しい売場提案だそうですが、確かに魅力的なエリアが増えてます。

特に気になったのが、「カスタムサービス」「食をサポートするエリア」「衣料品リサイクル」この3つは他の無印良品店にはない魅力ある!
3つの中でも衣料品リサイクルの新たな取り組みとされている「re-muji」は、全国初でこの福岡天神大名店でのスタートです。早速、九州最大面積を誇る「無印良品 天神大名」を散策してみませんか?


九州最大面積「無印良品 天神大名」

無印良品 福岡
出典:http://www.muji.com/jp/flagship/tenjin-daimyo/

5階層のフロアで構成された無印良品天神大名は、九州地方最大規模の売り場面積を有している。

他店との違いを感じるのは、まるで家の中にいるようにくつろいだ環境の中で日用品を選ぶ気軽さがある。またトータルコーディネートを考えるワクワク感も提供している。面積が広い分、空間をうまく使ってあって商品すべてが見やすい。まるで大きなクローゼットに迷い込んだような錯覚に陥る。

広い店内に見やすい商品配置が魅力でもあり、商品を見ているといつの間にか時間が過ぎているくらい魅力に引き込まれていく。

 

充実のカスタムサービス

無印良品 福岡
出典:http://www.muji.com/jp/flagship/tenjin-daimyo/

形や色を組み合わせてオリジナルのものを作れる、トートバッグをカスタムできるサービスや繊維製品への刺繍サービスなど、あなたの好みにカスタムできるサービスがある。

また、エッセンシャルオイルをその場でブレンドする香り工房があり、市販の香水などが苦手な方、自分の好きな香りに包まれたい方、試してみたくなる工房があるのでカスタムサービスのフロアへ行ってみて!

 

豊かな食をサポート

無印良品 福岡
出典:http://www.muji.com/jp/flagship/tenjin-daimyo/

九州に初進出のCafe&Meal MUJI。
季節の野菜をふんだんに使ったデリをお好みで選べるデリプレートなど、組み合わせによってはかなりの種類の食材を摂取することができる。同フロアには食品、キッチン用品の売り場が併設されているのもポイント。食べたあとにショッピングするのもいいし、一通り見終わって一休みにCafe&Meal MUJIに落ち着くのもあり。

一日中いても疲れないのはこのcafeスペースがあるからかも!
無印商品好きにはたまらない店舗づくりになっている。



全国初の「re-muji」が天神大名でスタート!

無印良品 福岡
出典:http://www.muji.com/jp/flagship/tenjin-daimyo/

九州最大面積「無印良品 天神大名」のメインでもあるといっていい、衣類品リサイクルの当たらな取り組みとして「re-muji」を全国初でスタート。全国で天神大名にしかないものが「re-muji」

日本では古くから、着古して色あせた服を染め直したり、ほつれた部分を補強したりすることで大切に扱う文化がある。無印良品では、その先人の知恵を生かして回収した製品の色を染め直して新たな製品として生まれ変わらせる。それが「re-muji」のコンセプト!

 

店舗概要

【無印良品 天神大名 概要】
■ 店名:無印良品 天神大名
■ 所在地福岡市中央区大名一丁目15番41号 大名スクエア1~5F
■ 売場面積約2,751m2(831坪)
■ 通常営業時間10:00~21:00
 
【Cafe&Meal MUJI 天神大名 概要】
■ 店名Cafe&Meal MUJI 天神大名
■ 所在地福岡市中央区大名一丁目15番41号(無印良品 天神大名 2F)
■ 売場面積約178m2(54坪) 座席数65席
■ 通常営業時間10:00~21:00

 

100円均一ではなく無印良品の食器を選ぶ理由

無印良品 福岡
出典:http://www.muji.net/store/cmdty/section/T20014

100円均一にも見た目は無印良品と同じような食器がたくさんある。種類も形も豊富で、すべてが100円(税抜)という安さには惹かれる。

しかし、なぜか無印良品の食器を買ってしまうのはその優秀さにある。それはカレーやトマトパスタなど食器にぺっとり油がつくもの、汚れる時に分かる。

食器を洗う時に水だけで最初にすすぐとよくわかるのだが、食器に汚れが全く残らない、色移りしない。数百円の違いだが、これは長く使うことを考えると無印良品の食器を選んでしまう。

また食器をテーブルに置いてみるとよくわかるのだが、がたつくモノがないのが無印良品の食器である。100円均一の食器は多少のグラつきがあるのがイライラする。

シンプルでナチュラル、そして使いやすさなど総合的に考えると無印良品の食器を選んでしまうのである。白磁シリーズと磁器ベージュシリーズは、料理を美味しく見せてくれる素敵なアイテムで、テーブルには欠かせないし料理をおいしく演出してくれ、実用性に長けている!

 

まとめ

新しく天神の西通りにオープンした「無印良品 天神大名」
全国初の「re-muji」と九州最大の面積を誇るのはここでないと味わえない!

ひとりでも楽しめる、恋人・夫婦でも楽しめる、友達とワイワイ楽しめる。
日本の家屋にマッチしたインテリアが揃っているのでサイズも大きすぎず、小さすぎず。
ナチュラルでシンプルなライフスタイルを求めているなら無印良品へ行ってみませんか?

食品も豊富に揃っているから、
今日は何もしたくない・・・でも美味しいものが食べたい!
”よしっ、無印に行ってレトルトを選んで帰ろう♪”なんて楽しみ方もある。

気軽に出入りできる空間を「無印良品 天神大名」は確立していると思う。